Track Job Logo

株式会社ドリーム・アーツ

「協創する喜びにあふれる人と組織と社会の発展に貢献する」というミッションの下、大企業のDXを推進中!

「協創」

協創する喜びにあふれる 人と組織と社会の発展に貢献する

協創する喜びにあふれる 人と組織と社会の発展に貢献する

これは、ドリーム・アーツが掲げるミッションです。「協創」という言葉は「ともに創りあげる」という意味です。いろいろな人が集まって共に何事かを成すことで、より良いものが生まれたり新たな創造が実現します。私たちは、心を合わせ、ともに創造する「協創」と協創するチカラを向上させるお手伝いを、私たちのサービスとプロダクトによって成し遂げ、協創社会の実現を目指しています。 VUCAとも言われる昨今の変化の激しい世の中において強靭な企業であるためには、ICTに仕事を奪われるのではなく、生みだされた時間でいかに「協創」を生みだすかが重要です。ICTだけではできない、人間だけではできない。​ドリーム・アーツはそんな難題の解決を、ICTと「協創」でお手伝いします。​そして、人間がもつ知性の根源的・根本的な活動である​コミュニケーションから生みだされる「協創」を、自らも究め続けていきます。

デジタルの民主化

デジタルの民主化によって大企業・大組織のDXを推進する

デジタルの民主化によって大企業・大組織のDXを推進する

大企業でITのニーズが高まるのに対し、デジタル化を担えるエンジニア不足は深刻になっています。このギャップを埋めるためには、自社の業務を遂行する現場社員が自らデジタル化を推進できる環境をつくることは必須です。 まずは誰もがデジタル化を実現できるための環境・ツールを取り入れること。そうすることで、現場は主体的に業務改革を行うことができます。そして業務を理解している現場が行うからこそ、もっとも速く業務改革を達成できるのです。 ドリーム・アーツは、大企業の働き方改革・業務改革をともに行うプロフェッショナルです。現場力を強化する3つの主力プロダクトの企画・開発をおこなうだけでなく、マーケティング、営業、その後のサポートまで一気通貫で担いながら、数々の大企業・大組織のDXをお手伝いしています。

エンジニアとして

ドリーム・アーツは、日本経済を支える大企業の業務改革を推進するクラウドサービスを提供しています。 50万人が利用する業務デジタル化クラウド「SmartDB」、 53万人を支える多店舗ビジネス支援クラウド「Shopらん」、 65万名の働き方を変えるコミュニケーションプラットフォーム「InsuiteX」。 エンジニアはコードを書くことはもちろん、日本の名だたるリーディングカンパニーで使われているサービスの運用や改善に至るまで、DevOpsやクラウドを利用したSRE等幅広い業務を経験できます。エンタープライズに適応したシステム開発手法、品質担保、パフォーマンスチューニング等、ドリーム・アーツだからこそ経験できる仕事も盛り沢山。 エンジニアとして若いうちから様々な経験ができるだけでなく、社内のデザイナーやビジネス職たちと協創し、広い視野やビジネス感覚も養える環境です。

代表者名
山本 孝昭
設立
1996年
所在地
東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー29F
従業員数
264名(2023年8月31日時点)